2024年7月10日
忙しい朝でも正しい洗顔で肌美人に!時短できて簡単に使える泡の洗顔料「Beフォームウォッシング」

毎日行うスキンケアとして、「洗顔」があります。

みなさんは、洗顔の方法をどこかで教えてもらったことはありますか?

 

美容を意識している方は、エステへ行ったり、百貨店やドラッグストアへ行って専門の方に聞いたりしているかもしれません。

 

今回は、普段何気なく行っている「洗顔」の役割と正しい洗顔方法、welalaおすすめの泡洗顔「Be フォームウォッシング」を紹介します。

 

洗顔の役割は「肌表面の汚れを落とし清潔にする」こと

 

 

まず、洗顔の最も重要な役割は「肌表面についた汚れを落とし、清潔にすること」です。

 

空気中には排気ガスや見えないホコリ、花粉などが飛んでいます。

普段の生活の中でそれらが肌に付着することで、肌表面は汚れます。

またメイク、汗や皮脂によって、さらに汚れが付着しやすくなっています。

 

その汚れを綺麗に落とすために「洗顔」を行うのです。

ただ、間違った洗顔方法では肌荒れの原因にもなり、ますます汚れが付着しやすい肌になってしまいます。

 

次は正しい洗顔方法を紹介します。

 

洗顔するときの7つのポイント

 

 

化粧品アドバイザーの店長から教えてもらった洗顔方法の7つのポイントを紹介します。

 

1.手を洗う

洗顔をする前に、まず手を洗うことが大切です。

手についている雑菌や汚れを洗い流すことで、洗顔料の泡立ちも良くなります。

 

2.顔をぬるま湯で濡らす

ぬるま湯(33〜35℃程度)で顔全体を濡らして、予洗いします。

 

3.きめ細かい泡で、Tゾーン(おでこから鼻筋の部分)からやさしく洗う

きめ細かい泡は、手と肌表面の摩擦を減らすクッションの役割をして、皮膚への刺激を減らし、肌にやさしく密着するため汚れが落ちやすくなります。

また、皮脂の多いTゾーンから泡を乗せ、皮膚を擦らず、泡を抑えながら洗っていくことがポイントです。

 

4.目元や口元は泡をあてる程度に

乾燥しやすい目元や口元は、泡をあてる程度で十分です。

泡をのせる時間も長くなると乾燥の原因になるので、どの部位も10秒程度を目安にしましょう。

 

5.ぬるま湯でしっかりと洗い流す

洗い残しがあるとニキビなどの肌トラブルの原因になります。

フェイスラインのこめかみや顎の下、小鼻の周りは、特に洗顔料が残りやすいため、忘れずに洗い流しましょう。

 

6.清潔なタオルでやさしく拭く

すすいだ後は、清潔なタオルを用意し、やさしく肌を押さえて拭きます。

 

7.洗顔後はすぐに保湿をする

洗顔した後は、皮脂が落とされ乾燥しやすい状態です。

すぐに化粧水・美容液・クリームで保湿するようにしましょう。

 

洗顔のときの注意点は、顔を手やタオルで触る際にゴシゴシしないことです。

ゴシゴシすると洗っている感覚にはなるのですが、顔の皮膚、特に目元の周りの皮膚はとても薄いので、刺激を極力減らして優しく触りましょう。

 

ポンプ式の濃厚泡洗顔「Be フォームウォッシング」でしっとり肌に

 

 

以下のような方には、welalaのおすすめアイテム「Beフォームウォッシング」が合うと思います。

 

  • 仕事や家事で忙しくて、朝や夜のスキンケアをさぼってしまう
  • 洗顔料を泡立てる手間を省きたい
  • 毎日楽しく続けられる洗顔アイテムを見つけたい

 

毎日忙しい方には、洗顔料が最初から泡立った状態でポンプから出てくるのは、うれしいポイントではないでしょうか。

ふんわりと弾力のある泡で、毛穴汚れや余分な角質をやさしく洗い流してくれます。

 

Be独自のオーガニック精油ブレンドなので、1日の始まりと終わりにスッキリした香りを味わえるのは、長く使って行くうえでも大事な要素です。

 

私は「Be フォームウォッシング」を使い始めてから、洗顔をすることが好きになりました。

ポンプで出てきた泡がふわふわで、顔に乗せるととても気持ちがいいです。

洗い流すのがもったいないくらい肌触りと香りもいいので、毎日の楽しみになっています。

 

しっとり肌に仕上げる「Be フォームウォッシング」をぜひ手に取って体験してみてください。

 

最後に

 

肌を美しく保つためにはかかせない洗顔ですが、肌に負担をかける間違った洗顔を続けていると肌状態が悪くなり、肌のくすみや肌トラブルの原因になってしまいます。

 

肌美人になっていくために、毎日忙しくしている方には、洗顔料が泡立った状態で出てくる「Beフォームウォッシング」は時短になるので、特に朝に使うときはとても嬉しいと思います。

 

これまでの洗顔方法を見直して、お気に入りの洗顔アイテムを見つけてみてください。

 

今回紹介した商品は、welalaのオンラインショップでも取り扱っています。

ぜひ、ご覧ください。

 

【welalaオンラインショップ】

◇Be フォームウォッシング

https://ec.welala-horie.com/products/be-foamwashing

 

<フォームウォッシングの商品情報>

価格:¥4,620(税込)

内容量:150ml

 

配合成分

水、アロエベラ液汁*、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ココイルグルタミン酸2Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ジグリセリン、ココイルグルタミン酸Na、ベタイン、ベンジルアルコール、ベルガモット果皮油、クエン酸、ラベンダー油*、デヒドロ酢酸、ローズマリー葉油*、クエン酸Na、グリセリン、エタノール、(アスペルギルス/サッカロミセス)/(マグワ果実/コメ)発酵粕エキス**、エリンギウムマリチムムカルス培養液、クリスマムマリチマムカルス培養液、グリチルリチン酸2K、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸Na、ビサボロール、フィトスフィンゴシン、ホホバ種子油*、セラミドAP、ローマカミツレ水*、セラミドNP、セイヨウサクラソウ花エキス*、セイヨウノコギリソウ花/葉/茎エキス*、セイヨウハッカ葉エキス*、ゼニアオイ花/葉/茎エキス*、ハゴロモグサ花/葉/茎エキス*、ベロニカオフィシナリス花/葉/茎エキス*、メリッサ葉エキス*、ツボクサ花/葉/茎エキス*、ローズマリー葉エキス*、セージ葉エキス、チャ葉エキス*

 

*オーガニック原料

**オーガニック由来原料

»