2023年12月13日
髪の毛だけじゃない!全身使える天然成分100%バーム「Beオーガニックバーム」

「バーム」というと、ヘアバームをイメージする人が多いのではないでしょうか?

 

実際にバームを髪の毛のスタイリングに使っている人も多く、ショートヘアや男性の間でも人気アイテムの一つです。

 

バームの中には、ヘアバーム以外にも、クレンジングバームやリップバーム、フェイシャルバームなどの種類があります。

さらに、髪はもちろんのこと、手やくちびる、顔、体など全身に使えるマルチバームというものもあり、寒い冬や夏の冷房などで、手や唇などの乾燥が気になる部分に使える便利なアイテムです。

今回は、ヘアバームとしても使える天然成分100%のマルチバーム「Beオーガニックバーム」を紹介します。

 

バームの使い方は?ヘアオイルやワックスとの違いは?

 

出典:photeAC

 

バームは、植物オイルやミツロウ、ワセリンを固めたものです。

日本では軟膏として、昔からなじみがあるアイテムでもあります。

 

髪の毛のスタイリングに使っている人も多いので、ここではヘアバームとしての使い方と、ヘアオイルやワックスとの違いについて説明します。

 

ヘアバームの使い方

 

ヘアバームで髪の毛のスタイリングをしたいときは、以下のように使うのがおすすめです。

1.ヘアバームを人差し指の指先に取る。

2.指先のヘアバームを体温で溶かしながら手の平と指の間に伸ばす。

3.後頭部の髪の毛先など毛量が多い部分からヘアバームを馴染ませる。

4.両サイド、前髪の順番で髪の毛先にヘアバームを馴染ませてスタイリングする。

 

このときのポイントは、ヘアバームの量です。

普段、ワックスなどを使っている感覚でヘアバームをつけてしまうと、スタイリングした髪の毛がベタっとしてしまう場合があります。

 

ボリューム感のある髪型にしたい人は、少量のヘアバームを指先に取って、足りなくなったら追加するようにして、適量の感覚を身につけると良いでしょう。

 

ヘアバームとヘアオイル、ワックスの違い

 

普段、ヘアオイルやワックスを使っている人も多いと思います。

ヘアバームの良さは分かったけど、ヘアオイルやワックスとはどのような違いも知りたいと思った人もいるのではないでしょうか?

 

ここからはヘアバームとヘアオイル、ワックスの違いや、それぞれの特徴について紹介します。

 

ヘアオイルは、濡れた髪に馴染ませることで、髪の毛を覆い、水分や油分を保ちやすくなります。

髪の毛にツヤを与えたいときや、まとまりやすくするときにも使えるヘアアイテムです。

 

ワックスは、毛先につけることで、毛先の動きを表現することができます。

髪の束感を出したいときや毛先をアレンジしたいときなど、スタイリング剤として使用するヘアアイテムです。

 

ヘアバームは、髪の毛につけると、ヘアオイルのようなツヤ感が出るだけでなく、ワックスに近いセット力の両方を持ち合わせている特徴があるヘアアイテムです。

 

高い保湿性と天然素材でできているため、ヘアバームの中にも手やくちびるなどの乾燥が気になる部位に塗るなど、マルチバームのように全身に使うことができるものもあります。

 

 

天然素材100%のオーガニックにこだわった爽やかな香りのBeのバーム

 

 

バームは種類によって、固さやツヤ、使用感も様々です。

 

今までいろいろなバームを使ってきましたが、固すぎず柔らかすぎず、使いやすさを感じたのがBeの「オーガニックバーム」です。

 

手に取って温めると、すぐに溶けて柔らかくなり、滑らかな使い心地になります。

 

素材は100%天然素材を使用し、オリーブ果実油やシア脂など保湿力が高い成分、肌荒れ予防や乾燥にも良いといわれる美容オイルのヒマシ油などが配合されています。

国際基準のオーガニックであるエコサート認証も取得しており、地球にも体にも優しい素材を使っています。

 

髪の毛だけでなく、顔やくちびる、手や爪、乾燥が気になる部分など、全身につけられるので、空気の乾燥や寒風、エアコンなど、季節に関係なく外的刺激から肌を保護してくれます。

 

そして、香りの良さも魅力の一つです。

ラベンダーや、ローズマリー、ベルガモットをベースにした精油がブレンドされているため、手や髪の毛につけると、心地よい爽やかな香りが楽しめます。

 

この「Beオーガニックバーム」の使い方も、指先に適量を取り、手の平でなじませてから気になる部分につけるだけと、とても簡単です。

 

最後に

 

ショートヘアの人がボリューム感のある髪型にしたいときなどに使いやすいヘアバームですが、全身の保湿としても使えるとても便利なアイテムです。

 

Beのオーガニックバームは、使いやすくて香りも大好きなので、髪の毛、手やくちびるの保湿に使っています。

髪の毛以外に使っても、だいたい2ヶ月で1個を使い切るくらいの量がありますので、髪の毛だけに使いたい人や、気になる部分の保湿に使いたい人もたっぷり使える量があります。

 

髪の毛のスタイリングだけでなく、お肌の気になる部分に使えるバームをお探しの人は、ぜひ「Beオーガニックヘアバーム」を使ってみてはいかがでしょうか。

 

Beオーガニックヘアバームの香りや使い心地を体験したい人は、店頭へお越しください。

 

また、welalaのオンラインショップでも取り扱っています。

気になる人は下記オンラインショップでチェックしてみてください。

 

【welalaオンラインショップ】

◇<Be オーガニックバーム>

https://ec.welala-horie.com/products/detail/106

 

<Beオーガニックバームの商品情報>

価格:¥4,290(税込)

内容量:27g

 

配合成分

オリーブ果実油*、シア脂*、ミツロウ*、ヒマシ油*、ツバキ種子油、ベルガモット果皮油、ラベンダー油*、ローズマリー葉油*、ヒマワリ種子油、トコフェロール、(アスペルギルス/サッカロミセス)/(マグワ果実/コメ)発酵粕エキス**、水、エタノール**

*オーガニック原料

**オーガニック由来原料

 

【welalaオンラインショップ】

https://ec.welala-horie.com

 

【公式Instagram】

https://www.instagram.com/welala_horie/

« »