2023年11月18日
まるで化粧水のお風呂?『Be バスミルク』のゆずジンジャーの香りで癒されながら保湿ケア

朝晩の冷え込みに注意すれば、とても過ごしやすい季節が秋。

ただ、天候の変化が激しく、体も心も少しストレスを感じ負荷がかかりやすいのもこの季節の特徴です。

 

秋の肌は乾燥しやすく、不安定でデリケートな状態に。

この時期は肌へ十分な水分を与え、油分で薄くヴェールを作る保湿・保護がとても重要になってきます。

 

そのなかでも以下のような方には、入浴をおすすめします。

 

  • 季節柄や普段からも乾燥が気になる方
  • 体を温めながら保湿ケアをしたい方
  • 日頃の疲れを取り、リラックス空間を味わいたい方

 

今回は、入浴のポイントとともに、入浴が楽しくなるwelalaでおすすめの『Be バスミルク』を紹介させていただきます。

 

普段なかなか湯船に浸かる時間がない方やより良いバスタイムを過ごしたい方も、入浴を通して心身ともに温め保湿しながら、秋をより楽しめるようになれれば嬉しいです。

 

入浴は健康にも美容にもいいこと尽くし

 

 

入浴をすることは体や心にとって、とても大切です。

健康と美容の観点で、入浴の良さをお話させていただきます。

 

健康面

お風呂は「温熱作用」があります。

温熱作用とは、血管が広がって新陳代謝が良くなることで、副交感神経が優位になります。

「忙しい、ストレスを感じやすい」という人は、緊張感をほぐしてこの副交感神経を上げてリラックスタイムをつくるといいですね。

 

また、「静水圧作用(せいすいあつさよう)」もあります。

水圧がかかることで足のむくみが改善されたり、血液の流れが良くなったりすることがあります。

自転車や歩くことが多い人は、脚に負荷がかかるので特におすすめです。

しっかり温めながら、お風呂の中でマッサージしてみてください。

 

美容面

入浴後のお肌を見ることはとても重要です。

肌がつるんとしている理由は、肌の表面の血流が良くなることで肌の水分量が上がるからです。

血流が良くなると顔色も良くなるので、温めることは大事ですね。

 

また、肌の細胞が一定の周期で生まれ変わる仕組みを「ターンオーバー」といいます。

肌は28日で生まれ変わると言われていますが、入浴するとこのターンオーバーが整うため、肌の透明感もアップします。

 

このように、毎日入浴すると健康面でも美容面でもいいことばかりです。

普段の入浴でも、健康や美容を意識してみると、さらに楽しいバスタイムを過ごせるようになるかもしれませんね。

 

体をリラックスさせて日頃の疲れを取りたい!入浴時のポイント3つ

 

 

リラックスした時間を過ごすことや体の疲れを取ることを目的に、入浴をしている方も多いのではないでしょうか。

そこで、体をリラックスさせて日頃の疲れを取りたい方に向けて、入浴するときのおすすめポイントを3つお伝えします。

 

①入浴前に水分補給をしましょう。

機能不全がある方は特に、コップ1杯の水分補給をすることをおすすめします。

 

②就寝の1〜2時間前にお風呂に入りましょう。

入浴後1〜2時間経ったタイミングが、ちょうど体温が上がって下がるタイミングで、人が眠たくなってくるタイミングです。

早すぎると冷えて眠れない、暑すぎて眠れないという事象が発生しますので、タイミングも大切です。

 

③お湯の温度は40度で、全身浴で肩までつかりましょう。

暑すぎると交感神経が優位になり、体に負担をかけてしまいます。

時間を決めて、のぼせすぎず冷えすぎずの時間で入浴することをおすすめします。

 

普段の入浴から少し意識するだけで、心身ともにさらにいい体づくりに繋がると思います。

 

化粧水のようなお風呂に浸かっている感覚『Be バスミルク』で、保湿ケアと香りでリラックスを

 

出典:Be Online Shop

 

保湿を意識し、香りに癒されながらバスタイムを楽しみたい方は、welalaで扱っている『Be バスミルク』がオススメです。

 

よく振った後、お湯をはった浴槽(約200L)にキャップ3杯程度を入れ、よくかきまぜて入浴してください。

200Lの浴槽は、家庭のお風呂(湯船)の平均的な大きさです。

浴槽に入れた瞬間に、ゆずジンジャーの香りが浴室全体に広がりとても落ち着きます。

 

1本で約7〜8回分使用できますので、私は1ヶ月で週に2回ずつ癒しタイムをつくるのが楽しみの1つです。

 

入浴すると、化粧水のお風呂に浸かっているような感覚になります。

浴槽のお湯は濁っており、肌触りはとても滑らかですべすべお肌になるのが想像できます。

Beがこだわっている16種類の植物美容成分による保湿と温浴による温まりで、乾燥する季節にも心地よく、なめらかでしっとりとした湯上がりです。

まさに、乾燥が気になり保湿ケアをしたい方、毎日仕事もプライベートも充実している方にピッタリの商品です。

 

バスミルク使用後は、お湯だけのときより、ぬめりがある可能性があるので滑らないように気をつけながら、浴槽の掃除をするようにしてください。

 

最後に

 

『Be バスミルク』は、浴槽に入れるだけの簡単アイテムなので、まずは使って体感してみてください。

 

Beローションに配合している美容成分を24種類配合しているので、肌に潤いを与えすべすべ肌が期待できます。

入浴後、Beローションを使う際は、潤いが足りないと感じる箇所のみサッと使っていただければと思います。

普段よりも少し時短になるのでいいですね。

 

秋から冬は特に体の乾燥が気になると思いますので、肌に合うものを見つけられるといいですね。

ぜひ店頭で手に取って、ゆずジンジャーのやわらかな香りに包まれたバスタイムを試してみてください。

 

バスミルクの紹介は、Instagramにも投稿しておりますのでチェックしてみてください。

 

◇Instagram

https://www.instagram.com/p/CzQiPeYv8_V/?igshid=NTc4MTIwNjQ2YQ==

 

<Be バスミルクの商品情報>

価格:¥4,730(税込)

内容量:150ml

 

配合成分

水、(C15-19)アルカン、アロエベラ液汁*、プロパンジオール、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、オレンジ果皮油*、ペンチレングリコール、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ユズ果皮油*、ショウガ根油*、ショウガ根エキス*、(アスペルギルス/サッカロミセス)/(マグワ果実/コメ)発酵粕エキス**、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸Na、セラミドAP、セラミドNP、エリンギウムマリチムムカルス培養液、クリスマムマリチマムカルス培養液、ローマカミツレ花水*、ツボクサ葉エキス*、チャ葉エキス*、セイヨウサクラソウ花エキス*、セイヨウノコギリソウ花/葉/茎エキス*、セイヨウハッカ葉エキス*、ゼニアオイ花/葉/茎エキス*、ハゴロモグサ花/葉/茎エキス*、ベロニカオフィシナリス花/葉/茎エキス*、メリッサ葉エキス*、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス*、ヒマワリ種子油、グリチルリチン酸2K、ビサボロール、フィトスフィンゴシン、グリセリン、ベルガモット果実油*、マンダリンオレンジ果皮油*、ココイルグルタミン酸2Na、ココイルグルタミン酸Na、アラビアゴム、キサンタンガム、トコフェロール、クエン酸Na、クエン酸、エタノール、デヒドロ酢酸、ベンジルアルコール

*オーガニック原料

**オーガニック由来原料

 

【welalaオンラインショップ】

https://ec.welala-horie.com

« »