2022年8月10日
健康の秘訣は朝ごはん!朝食にオススメの食べものとは?

 

仕事やプライベートで忙しい毎日を過ごされている方は、朝十分な時間が取れない方も多いのではないでしょうか。

「朝はギリギリまで寝たい」とか「化粧などの準備で時間がない」など、ついつい朝ごはんを抜いてしまいがち。

今回は忙しい方でも出来る!健康に良いオススメの朝ごはんをご紹介します。

 

朝食を食べるメリットとは?

 

 

朝は忙しくてついつい朝食を抜いてしまうかもしれませんが、朝食には様々なメリットがあります。

人は寝ている間にもエネルギーを使うため、朝は体の水分や栄養素などが枯渇しています。朝食をしっかり摂ることで、エネルギー源のブドウ糖などが補充され、集中力や記憶力をアップさせることができます。

また、空腹な状態が続くと脳が『飢餓状態』だと判断してしまい、体の中にエネルギーを蓄えようとし、太りやすい体質になります。朝食をしっかり摂ることで、胃腸を刺激し、健康的な身体をつくります。

 

手軽にとれる朝食にオススメの食べものとは?

人は寝ている間にもエネルギーを使うため、朝は体の水分や栄養素などが枯渇しています。

しかし、パンやおにぎりだけでは栄養のバランスが偏り、肥満の原因にもなります。

朝食には、野菜や果物を食べて、タンパク質を意識したメニューを取りましょう。

 

◎ゆで卵

卵は人が健康を維持するために必要な栄養素をバランスよく含んでいます。

また、卵に多く含まれる良質なタンパク質が、体に必要なエネルギーをつくり出してくれます。

朝に十分なタンパク質をとることで、体の活動のスイッチを入れてくれるため、朝ごはんにオススメです。

 

◎バナナ

食欲がなければ、バナナ1本でも大丈夫です。

バナナは1本約90kcalと低カロリー。

食物繊維、ビタミンB群やマグネシウムが含まれているため、体内で効率よくエネルギーにすることができます。

また、でん粉が多く含まれているので、エネルギーが持続しやすいのも特徴です。

 

プロテイン

準備する時間や食べる時間がない、肉や魚、卵や乳製品、大豆製品などバランスよく食べる暇がないときは、プロテインがオススメです。

良質なタンパク質を手軽にとることができ、タンパク質と水分を一緒にとることで、脳のエネルギーを補給することができます。

 

青汁

葉物野菜は消化しづらい点がありますが、ジュースの状態やパウダー状態になった青汁は栄養素が吸収しやすくなっています。青汁も手軽に必要な栄養素がとれるため忙しい朝にオススメです。

青汁には大麦若葉、ケール、明日葉、桑の葉を使用したものなどが入っています。大麦若葉、ケール、明日葉、桑の葉はβ-カロチンの含有率が高く、酵素や食物繊維が多く含まれています。

 

さいごに

 

朝ごはんを食べることは、健康で充実した1日を過ごすために重要です。

忙しい毎日を過ごされている方でも、手軽に取れる食べものもからスタートしてみましょう。

 

【welalaオンラインショップ】

https://ec.welala-horie.com

 

【公式Instagram】

https://www.instagram.com/welala_horie/

« »