2023年1月18日
毎日この1本で健康的な体へ!!『Be』のおすすめの青汁「グリーン」

健康的な生活を送るためには、1日350g以上の野菜を摂取することが大事だと言われています。

毎日350gの野菜とは、だいたい小皿(小鉢)5皿分です。

小鉢に入った野菜サラダやほうれん草のお浸し、具だくさんのスープなど5皿分を、毎日用意して食べるのは大変ですよね。

最近では青汁やサプリメントによって栄養素を補う人も増えています。

今回はwelalaでおすすめの青汁、Beの「グリーン」を紹介します。

 

青汁とは?

 

 

青汁とは「生の緑色野菜を搾った汁」のことです。

生で搾られることによって、より多くの栄養素が得られます。

青汁の原材料としては、大麦若葉、ケール、明日葉、桑の葉があります。

Beの「グリーン」には大麦若葉が使用されています。

 

大麦若葉はイネ科の植物で、ビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれています。

青野菜の独特な臭いが控えめで、比較的摂取しやすいと言われています。

 

「Be」とは?

 

2018年にスタートしたオーガニックブランドです♬

 

Beの目的が『健康で美しく生きる世の中をつくること』

コンセプトが『今日も、明日も。ベストな美しさを人生に描く。』です。

 

原材料やパッケージにもこだわっていて、Beスキンケア、ヘア&ボディケアシリーズ全7品には、 100%リサイクル樹脂を用いたメカニカルリサイクルPETを使用しています。

 

Beグリーン

 

 

価格:¥6,264(税込)

内容量:90g(3g×30袋)

 

こんな方におすすめ

・腸内美人を目指したい

・野菜不足が気になる

・外食、偏食が多い

・健康を維持したい

大麦若葉と15種の国産野菜に、2種類の乳酸菌※(有胞子性乳酸菌・米由来乳酸菌(カゼイ菌))+ビフィズス菌も入った人気の青汁。ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素を1袋でしっかり摂ることができます。

不規則な生活や肉食中心の偏った食生活で腸内細菌バランスは崩れがち。そんな野菜不足の毎日に、国内で農薬不使用の土づくりから栽培方法にこだわった大麦若葉に加え、生きて腸まで届く有胞子性乳酸菌やビフィズス菌、米由来乳酸菌(カゼイ菌)、白桃花エキス、15種の国産野菜等を配合。忙しいアクティブパーソン必須の青汁。粉っぽさが少なく美味しく飲めるのも特徴です。

※2種類の乳酸菌(有胞子性乳酸菌・米由来乳酸菌(カゼイ菌))

引用:https://be-store.jp/products/detail/49

 

私も愛用させていただいていますが、非常に飲みやすいです。

大麦若葉と聞くと苦いイメージがありましたが、Beの「グリーン」はそんなことありません。

毎日水に溶かして飲んでいますが、牛乳に溶かすとより飲みやすくなります。

また、冬の寒い時期などは、お湯やホットミルクで飲むのもおすすめです。

 

さいごに

 

 

野菜から摂取できる栄養素は少ないので、サプリメントなどで栄養素を摂取することが大事ですね。

いろんな野菜をたくさん食べるより、この「グリーン」1袋で栄養素を補うことができるので、今すぐ取り組みやすいです。

体調管理もバッチリして、毎日のパフォーマンスを一緒に上げていきましょう。

 

【welalaオンラインショップ】

Be グリーン
https://ec.welala-horie.com/products/detail/97

 

【公式Instagram】

https://www.instagram.com/welala_horie/

« »